SD ガルバルディβ

約一年ぶりに、北海道の模型店『HOBBY SPACE JUN』のまつり

“SDまつり”に参加しようと

いきなり思い立って製作開始。

使用したキットは、引越しの時に発掘した昔のガチャガチャキット

Zガンダム放送当時の物ですが、かんなり優秀なキット!

今回は、コレを超普通に作りました。(笑)

001 002

制作は、タイムアタックで一日目工作

2日、3日目で塗装。

003 004

塗装は、白立ち上げからの微妙なグラデ塗装。

実は、実は、“エアブラシ塗装”復活したんですぅ~~~scissors

005 007

塗り終わってから思ったんだけど

もうちょっと赤っぽい方が良かったのかな?

でも、自分の脳内イメージではこんななのよねぇ~

006_2 008_3

小さいキットなのでマスキングが大変でしたが

久しぶりにするマスキングも結構楽しくて

あぁ、また筆塗りを忘れそうだったりぃ~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

011 012

小さいながらも、上のように動きます。

016 018

下から撮影すると、なかなか巨大感が出て

カッコいいかもぉ~♪

皆さんも、引き出しの奥に眠っていたら作ってみてくださ~い。

Zガンダム No.07 1/100 RMS-117 ガルバルディβ 《プラモデル》 ZEONOGRAPHY#3010a ガルバルディα 【Xmasセール開催中!】

  ■期間限定!ポイント倍付セール!【48%OFF!】ZEONOGRAPHY #3010b MS-17 ガルバルディα(緑)(ホビー)

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙の王者

それでは、皆様お待ちかね?(いや、誰も待ってない)

模型専門店クラフトマンのザクレロコンペに参加した

『宇宙の王者』です。

使ったキットは

・ザクレロ(1/250&1/550)・マジンガーZ(メカコレ)

041 044

047 050

ズバリッ!

今回もネタ作品!!

065

059 053

068 056

塗装は、サフから黒→白orシルバー→本体色の白立ち上げの筆塗りに

水性クリアーの筆塗り仕上げ

001 004

008 011

なんと、分離可能なのです!

分離には、膝から下を引き抜いて胴体をザクレロの口から取り出します。

その後、足を装着したら上のようになります♪

014 017

合体したら、ほとんど見えない部分も頑張って作りました。

029 026

032 023

035 038

もちろん、ザクレロの方も単品としての展示もOK!

でも、口の中は・・・(笑)

コンペ用に作ったので、クラフトマンにて展示していただいているので

生で見ていただけたら嬉しいですぅ~~~heart01

| コメント (0)

ガンダムスカイ

出勤前なのでサラッとUP。。。(早朝3時)

っで、やっとこさ記事追加ぁ~(21時)

今回のUPは

ザクレロに付属のオマケキットの『ガンダムスカイ(1/550)』です。

103

これも、全て筆塗りの黒下地の白立ち上げ

108

白が薄めすぎていて、なんかキチャナクなってしまって・・・アウゥ~

110

ついでに赤も薄めすぎてるしぃ~(ハフゥ~)

113

全くキットのままなのですが、なかなかプロポーションはグーですね♪

093

腕もそのまま貼り付けただけなので、変なポーズ

腕くらいは角度変えたりしたら見栄えが良くなりそうですネ。

095

紺色だけが綺麗に塗れて

後は、ほんとダメダメ塗装

ミニマム塗装は、ラッカーよりアクリルガッシュの方が向いてるのかな???

097

シールドの十字マークもヘロヘロ~

101

あぁ、御粗末さまでした。。。

仕事から帰ってきたら、記事追加します。(しないかもしれんけど~)

| コメント (0)

ザクマインレイヤー

続いて、も一つ!

同じく『第11回オラザク選手権』に参加した作品(その二)。

ガンプラコレクションのザクマインレイヤー

001_8 002_4

今回は、ガンプラコレクションのザクマインレイヤーを

全くの素組みで作ってみました。

塗装は、勿論サフから本塗装まで100%筆塗り

003_2 004_2

なんとなく、MSV発売当時に流行ってた?

シルバーでのハゲチョロをやってみました。

なんだか、ガンプラブームの頃を思い出しませんかぁ~

005_2 007_2

コレといって、何もして無いけど

筋彫りだけやりましたが・・・

このサイズには太過ぎですねぇ~(ハフゥ~)

っと、今回は2作品2部門に応募しましたが

ハハハァ~

まぁ、年に一度のお祭り感覚で

「参加することに意義がある」ってやつですネ。

ザク・マインレイヤー   (ガンプラコレクションDX・メーカー:バンダイ) ザク・マインレイヤー   (ガンプラコレクションDX・メーカー:バンダイ)
販売元:お宝市場ヤフーショップ
お宝市場ヤフーショップで詳細を確認する

| コメント (0)

ザクこまち

すっかりUPするの忘れていた

第11回オラザク選手権に参加した作品(その一)です。

コレは、『ガンプラLOVE部門』にしたっけっかな?

001_7 002_3

家にあるガチャガチャとガンプラコレクションのダブりにダブった在庫を使っての

二個一制作で作りました。

こう言うのを“塩ビ侍系”って言うのでしょうか???

003 004

制作は、ただガンプラコレクションの内部を刳り貫いて

ガチャガチャのプリキュア5フィギュアの“こまち”に着せただけぇ~♪

005 007 006

塗装は、フィギュアはPVC樹脂製なので

色剥げが無いように、Vカラー筆塗り。

しっかし、Vカラーって筆塗りし難くて・・・

ザクパーツは、プラスチックなので

サフ(筆塗り)下地にMrカラーで塗装。

動力パイプは、自由自在というビニールチューブに芯の入った物をビーズに通しました。

そして、今回は男の浪漫部分にスペシャル塗装sign02

008 009

パンツを縞々パンツにしてみましたぁ~~~heart04

結果発表はまだやけど

まぁ、いつもの通りかな?

ネタだし。。。

【特価50%オフ!★コンプリート】イエスプリキュア5プリティモデル 全5種 【特価50%オフ!★コンプリート】イエスプリキュア5プリティモデル 全5種
販売元:Granada Yahoo!Shop
Granada Yahoo!Shopで詳細を確認する

1/144ベストメカコレクションのガンプラが1/2サイズで復活!ガンプラコレクションVol.1 1BOX12箱入 1/144ベストメカコレクションのガンプラが1/2サイズで復活!ガンプラコレクションVol.1 1BOX12箱入

販売元:きゃらんど
楽天市場で詳細を確認する

| コメント (0)

ハイパーキャプテンガンダム(墨入れ追加)

こないだ完成してUPした『キャプテンガンダム』ですが

自分でも、あんまり納得のいく完成度ではなかった(塗装)なんですが

ライバルからの指摘もあり

やっぱり墨入れをしました!!

塗装が下地のサフ無しでのアクリルガッシュ塗装だったので

エナメルでの墨入れができなくて、やってなかったんですが

いつ買ったか分からんくらい前から持ってる“ガンダムマーカー(墨入れ用極細)を持ってるのを思い出し

やり始めたけど・・・

すぐにインクが出なくなりました。

中身にはインクがビッチシ入ってるので、ペン先が乾いてしまったんですね。

アレって、どうしたら復活するんでしょう???

仕方なく、新しい物を買いに行きました。

今度は、同じようになったらイヤなので、筆ペンタイプにして

はみ出しなんて気にせずに、筋彫りに墨入れぇ~♪

はみ出したところは、拭き取るとアクリルガッシュも一緒に拭き取れちゃうのでリタッチで処理。

ちゅうことで、今度こそ完成でぇ~すsign03

Hp_001 Hp_002

Hp_003 Hp_004

チョット墨入れが濃いかもしれんけど

まぁまぁまぁ~

でもやっぱ、塗りっぱなしよりも締まりますね!

本来なら、ココでトップコートとかしたいところなんですが

また、いつの日かエアブラシが使える環境が整った時に再塗装したいと思うので

色を落としやすいように、今回はこのままにしときます。

Hp_005

| コメント (1)

ハイパーキャプテンガンダム

途中、いっぱい、いっぱい脱線して他のプラモに浮気しながら

何とかかんとか『ハイパーキャプテンガンダム』が完成しましたsign03

今回は、“がんぷら主婦”というまじゅさんのサイト内で行われた

【第5回 SDコンペ 楽しくSD作りましょう!】

に参加するために、苦手なSDを作りました。

何を作ろうか迷いましたが、以前作ったキャプテンガンダムのリベンジも兼ねて

在庫から、ハイパーキャプテンガンダムに決定!

しかし、今回の方はBB戦士のキットだったので

幾分か楽でしたが・・・

Hp_001 Hp_003

工作は、

ウエストの可動範囲拡大、足(太腿&脛パーツ)の新造、

肘の可動化、オプションF(ランドセル)のブースターポッドのボールジョイント化

シールドの裏側の新造&ミサイルベイの開閉と中身ミサイル

手首は、HGUCヘイズルの物をそのまま流用

っと、サラッと書くと、こんなところです。

Hp_002 Hp_004

塗装は、ほとんど時間が取れなくて

コンペの締切日にやっと塗り始めるという

いつも以上にキツイことになり

下地無しのアクリルガッシュ筆塗り。

今回は、下地にサフを塗ることが出来なかったので

かんなり塗膜が弱くて・・・(足の裏の色が、すぐに剥げちゃいますぅ~)

Hp_005 Hp_006

Hp_007 Hp_008

手足の改造により、写真のように動かしてポーズを取ることが出来ます。

膝は、前に作ったキャプテンガンダム同様に固定。

このサイズで、この等身で、膝を可動にすると

自立が難しくなるかなぁ~という考えですが、どうでしょネ~

Hp_011 Hp_010

シールドのミサイルベイ部分は、プラ板で箱組みに

元のキットのこの部分を蓋にし

プラパイプで蝶番を作って可動にし

中のミサイルも作りました。

後、シールド下部のウィンチも自作したんですが???

あれ?写真に写ってない?(笑)

っと、工作には充分時間が取れたのですが

塗装が8時間で全塗装(筆塗り)という突貫ぶりで

塗り分け部分がアレですが

とても楽しく作ることが出来ました♪

Hp_012

SDガンダムフォース コレクションボックス(初回生産限定) SDガンダムフォース コレクションボックス(初回生産限定)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| コメント (2)

アストレア

SEED以降のガンダムシリーズは作った事無かったんやけど

なんとなく作ってみたら、なんか“イイ”ですネ!

今回もいつもの北海道の模型店『HOBBY SPACE JUN』開催の

【ガンダムダブルオーまつり】に急遽参加しようと 締め切り寸前に思い立ち

一日でタイムアタックモデリングゥ~♪

なんとかギリギリ一日で完成し 無事に締め切りに間に合いました!!

111_3
FGエクシアに電ホ付録のHGアストレア改造パーツを使って、アストレアにしてみました。実はFG改造パーツだと勘違いしてFGを購入ぅ~(ハフゥ~な大間違い) 112_3
塗装は、簡単フィニッシュにエナメルで墨入れしてコート無しの塗りっぱなし。 113_2
114
各部に取り付けたアストレアのパーツはやっぱHG用なので

エクシアのパーツを切ったり削ったりと強引に作業し

無理やり貼り付けています。

ちゃんとHG買っとけば、もっと簡単だったっすよねぇ~

1/144 FG ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

| コメント (0)

ケロロ&ギロロザク

第9回『オラザク選手権』に参加した作品です。

結果は、・・・今年もハフゥ~

以前、キャラクターモデルに付いていた付録の ケロロ&ギロロザクのシールを使って

シールを50%縮小して自作シールを作り

ガンプラコレクションのザクに貼って

それだけではなんなので

各関節を市販関節パーツ類などを使って フル可動で作ってみました。

001
002


今回使った自作シールは、エーワンの転写シール(白糊タイプ)。

もっと綺麗にシールを切り取れればいいのですが、なんせ小さくて・・・

112_2


関節を可動にしたんですが、なんかいまいちアレですねぇ~普通に作ったほうがカッコいいかもしれませんネ。 013
012


つうことで、素組と比較してみると↓ 010_2


まっだまだ、沢山在庫してるので また今度は違う方向で作りたいと思いまぁ~す。

ガンプラコレクション 第1弾 BOX《》

| コメント (0)

旧ザク

北海道の模型店『HOBBY SPACE JUN』の “HGUC・MGまつり♪”

っに参加するために作りました。

しかし、1ヶ月でMG作るのは大変ですネェ~

めっちゃギリギリで完成しました。

111_2
  ラル用旧ザクをもっとドッシリと作ったらどうか?なんて思って作りました。

腕は、可動部分を少し弄って若干可動範囲を広げて

脚は、太腿で1mm、脛で2mm幅増しし

その分、スカートも横に少し大きくしました。(あぁ、写真はスカートが開いちゃってぇ~)

胴体は、胸部下をボールジョイントで可動するようにしたので

ランドセルが干渉するために、ランドセルも接続を変更

あとはランドセル上部とフクラハギに燃料タンクを付けてみました♪

そうそう、なんとなくモノアイをツインアイにしたけど・・・どうかな?

112_2
Ver.2.0ほどには遠く及びませんが、なんとか膝たち立ちを出来るように♪

でもやっぱ、まだまだ甘いようです。

次に作る時には、もっと上半身を前に倒して手が地面につくようにしたいです。

114
ツインアイには、すっかりマイ定番のラインストーンを使いました。

ランドセルと脛に使ったタンクパーツはさて、何のジャンクパーツでしょう~か♪

012
013
014
MGマスターグレード MS-05B ザクI(ランバラル専用旧ザク)

| コメント (0)